FC2ブログ

猫のひげ

日記ですが・・・何か?

角刈りくん

Posted by 銀猫のあ~にゃ on   2 comments   0 trackback

仕事から帰ってきて遅い昼食をとっていると
「ただいまぁ~」と息子の声
「どこいってたの~?」と聞くと同時に
やけにスッキリした息子の顔が目に飛び込んできた

かるい天然パーマの髪が伸びて
まるでおばさんパーマみたいに むさくるし~大きい頭になっていたのに
キリッとスッキリしている・・・
いや、スッキリしすぎている・・・
まるで・・・

・・・・ ・・ ・・・

角刈り!(


「か・・髪切ってきたんだぁ~・・・やけにスッキリしたね」ヾ(´▽`;)
「うん・・・これでもソフトモヒカンにしてって言ったんだけどぉ~。。」( ̄д ̄)
「ソ・・ソフトモヒカンて・・・
 それどう見ても角刈りだよ~!」
(o_ _)ノ彡バンバン 



それから我が家のアホっちょ息子は
角刈りくんと呼ばれています ^^

ガリガリ君のフレーズで
角刈りくん、角刈りくん、角刈りく~ん


スポンサーサイト



夏休み

Posted by 銀猫のあ~にゃ on   2 comments   0 trackback

夏休みに入ってから、もうすぐ一週間になるのかぁ~・・・
早いなぁ~~

ご主人はあいかわらずお仕事なのに
なんだか私はすっかりお休みモードで~
何にもしたくない気分。。
朝のお弁当作りも面倒で面倒で・・・
とは言っても、自分もお仕事は休みどころか
めちゃめちゃ忙しくて・・・少々バテ気味です
明日から一週間、びっしり仕事が入ってて
収入が増えるから嬉しいっちゃ~嬉しいんだけど
体がついていくかどうか・・・(笑)

更年期でかっぐり体力も集中力も無くなっちゃったんだけど
でも、良いことも少しだけあります
たまたまなのかもしれないけど・・・
いつも仕事でミスをやらかすときは整理中だったんですが・・・
来なくなったとたんミス激減しました (笑)
もう、4ヶ月も大きなミスしてません
あははははぁ~~

でもやっぱり・・・更年期のせいなのかなぁ~
気分が滅入りがちで・・・鬱のような気がします
やっぱり、心の恋人がいないせいだヮ~~
はぁ~~
私、こんなんで一生終わっちゃうのかしらぁ~
さびしいにゃ~~

『告白』

Posted by 銀猫のあ~にゃ on   0 comments   0 trackback

告白
images.jpg

監督・脚本: 中島哲也
原作: 湊かなえ
キャスト:松たか子 岡田将生 木村佳乃 他

ストーリー
とある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで
教壇に立つ担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。
「わたしの娘が死にました。警察は事故死と判断しましたが、
娘は事故で死んだのではなくこのクラスの生徒に殺されたのです」
教室内は一瞬にして静まりかえり、この衝撃的な告白から物語は始まっていく……。
(シネマトゥデイさんより)


見て来ちゃいました ^^
やっぱり私、中島哲也監督の作品 どぉあ~~い好きでっす ^^
まさに中島ワールド全快って感じです ^^
原作はまだ読んでないですが・・・
いろいろ調べてみると ほぼ原作に忠実みたいですね

最初から最後まで息が抜けない・・・というか
見入ってました。
出てくる人出てくる人みんな怖い (笑)
表情が怖いんですよ
誰も信じない、許さない・・・って感じで
生徒も先生も凍り付くような冷酷な表情
誰一人周りの人間を気遣うことなんてないの

主人公の森口悠子は子供を殺した生徒に復習するんですが
ただ殺すなんて一瞬で終わる生ぬるいもんじゃなく
完璧な方法で・・・いや最も残忍な方法で復習をするんですね
こわ~~~~い 

この作品を見終わったとき
なんだか・・・『オールド・ボーイ』思い出しました
あの時感じた衝撃と似ていたような気がします

こんな怖い作品ですが、そこは中島監督
どこかコミカル雰囲気もあるんですね
でもそれがまた怖さを呼ぶというか・・・
復習の惨さは、失った命の重さそして、悲しみと怒りの大きさに
比例しているんでしょうか・・・
この作品、凄い内容ですが見事にエンターテイメントとして完成されています

命の尊さが 軽いものであるか重いものであるかかは 
見ているこちら側が判断する事というところでしょうか~ ┐( ̄ー ̄)┌ 

松たかこさんの演技はもちろん良かったですが
木村佳乃さんの演技も凄かった!!
お見事です ^^


私はこの作品見てみる価値あり!!と思います ^^